50代エンジニアの自分年金の投資日記

毎月10万円をインデックスファンドに積立中。資産2000万円を目指します!

2018年12月末のポートフォリオ

投資ポートフォリオ(2018年12月末時点)

国内株式

狙い コード 名前
配当金 1566 上場新興国債券 25株
優待 3197 すかいらーく 100株
値上がり益 1458 楽天225ダブルブル 14株
値上がり益 3765 ガンホー 400株
値上がり益 3778 さくらインターネット 1,000株
値上がり益 6175 ネットマーケティング 900株
優待 9414 日本BS放送 100株

海外株式

狙い コード 名前
配当金 HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 20株
配当金 PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF 66株

投資信託

狙い 名前 属性 総額
値上がり益 SBI新興国株式インデックスファンド 海外株/新興国 8,578円
値上がり益 ニッセイ 日経225インデックスファンド 国内株 359,999円
値上がり益 ニッセイ 外国株式インデックスファンド 海外株/全世界 649,999円
値上がり益 楽天 全米株式インデックスファンド 海外株/米国 560,000円

投資一任運用

狙い 名前 コース 総額
値上がり益 楽ラップ かなり積極型TVTなし 210,000円

ソーシャルレンディング

狙い 会社 総額
配当金 OwnersBook 181,862円
配当金 CrowdCredit 240,000円
配当金 maneo 190,402円

今月の投資まとめ

国内株式

海外株式

  • 上場新興国債権:配当金受領
  • PFF:配当金受領

投資信託

  • SBI新興国株式インデックスファンド:余った楽天ポイントで買い
  • ニッセイ 日経225インデックスファンド:3万円/積立買い
  • ニッセイ 外国株式インデックスファンド:3万円/積立買い
  • 楽天 全米株式インデックスファンド:3万円/積立買い
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:全額売却/含み損があったため損出し

投資一任運用

  • 楽ラップ:1万円/積立買い

ソーシャルレンディング

  • maneo:投資減らす方針だったが間に合わず、G案件で延滞事故発生。

一言

12月は過去最大の含み損が発生しました。というか継続中です。

今年1月の売却益があったので、年末までに損出しの機会を探っていました。 下げトレンドのなか先延ばししているうちに年内最終日(25日)の近くになってしまいました。 そんな時の暴落で機械的に含み損株を売却することができませんでした。 この値段で売るのかと惜しい感情が先に立ち、600売る予定が100しか切れませんでした。 来年の反省材料としたいと思います。

今年1年を振り返ると前半は全てにおいて好調でしたが、 後半はいろいろと判断ミスが続いたため、資産を減らしてしまいました。

特に仮想通貨に投資した金額が含み損がすごいですし(現物)、 手堅いと思って投資したソーシャルレンディングでは 元本が返ってこない気がしてます(現時点では未確定) ハイリスクをとって大失敗した判断自体は後悔はしていません。

税制も含めて総合的に考えると雑所得扱いのこれらよりも、 分散せずにETF投資信託が自分は成績がいいので あっているのかなと感じています。